目に見えにくいインターネットを支えている!ネットワーク監視とは? | Web Services Extend

目に見えにくいインターネットを支えている!ネットワーク監視とは?

インターネットの構造とは

私達がよく利用するインターネットとは、インターネットと言うサービスを運営している企業からサービスを利用する物ではありませんよね。インターネットを始めるための契約とは、ネットワークに繋がるためのプロバイダ契約です。各企業などが、情報を入れるためのサーバーと呼ばれる設備を設け、サーバー同士が繋がる事によってインターネットの世界を作り出していますよ。サーバーを運営するには、しっかりとネットワークに繋がっている事が大切であり、その監視を行うのがネットワーク監視と呼ばれています。

ネットワーク監視は、24時間無休で監視される事も

ハイテク機器が多くある現代ですが、何かしらのトラブルによって何かしらの故障が発生してしまう可能性がありますよね。最も信用が出来るのは、人であり、人の目で監視していますよ。人は、夜になれば寝る事が多いため、監視をする必要性は無いと思ってしまう方もいますよね。ただし、世の中には、夜中に働く人もいますよね。夜中にインターネットを利用する人もいるでしょう。24時間営業のコンビニで利用されているレジの端末などは、ネットワークで処理をされています。夜中にサーバーが故障をして、売買が出来なくなってしまっては売上のみならず、信用を失ってしまう可能性もありますよね。そのため、24時間体制の年中無休でネットワークが監視されていますよ。人は、ロボットの様に24時間連続で働く事が出来ないため、交代制で監視されている事が一般的です。

ネットワーク監視は、監視だけでは無い仕事内容とは

ネットワーク監視の仕事は、監視がほとんどですので誰でも出来そうな簡単な仕事だと思ってしまう人もいますよね。ネットワーク監視の仕事は、ネットワーク設備の機器に詳しくなくてはならず、もちろん、設備が故障をした場合は新しい設備に変える必要性がありますよ。トラブルと言うのは、機器のみならず、プログラムなどのソフトウェアが問題を起こしてしまう事もありますよね。簡単な内容であれば、トラブル時のマニュアルに沿って対応する必要性が出てくる事もあり、対応ができなければシステムエンジニアに連絡を取って指示を仰ぐ必要性もありますよ。ネットワーク監視は、インターネットの世界を支える重要な仕事としての役割があり、私達の生活をも支えていると言えるでしょう。

ネットワーク監視とはウィルスを見張るだけではなく、アクセス解析を含めた自動監視ソフトの事です。主にホームページの監視に使われます。